滋賀大学

本学は、アカデミアを中心としたディープテックの事業化や新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成において、人文社会科学系の「知」とビックデータを活用するデータサイエンス系の「テクノロジー」を駆使いたします。更に、様々な人・研究機関・企業と連携を図り、あらゆる知を結集してエリアに拘らない地球規模の視点で資源循環型社会に向けたイノベーションの共創にチャレンジしていきます。

滋賀医科大学は、「地域に支えられ、地域に貢献し、世界に羽ばたく大学」として優れた医療人の育成、卓越した医学研究、質の高い「全人的医療」を実践しています。また、これまでの教育・研究・臨床の成果を社会に還元するために産学連携を推進するとともに、産学連携を通じて、社会の発展に貢献できる人材を育成しています。この機会に新たなイノベーションの創出に向けた斬新なアイデアを多数お待ちしております。

滋賀県立大学は、「地域に根差し、地域に学び、地域に貢献する」をモットーとする大学です。地域産業の振興・地域活性化のため、関係の皆様方とのネットワークを大切にしながら、大学の知的資源と企業ニーズをつなげ、企業の先端的技術開発や新商品の開発等に取り組んでいます。滋賀テックプランターの取り組みにより地域産業が活性化することを期待するとともに、本学としても研究シーズを最大限活用し、滋賀の強みを活かした新たな事業の創出に貢献していきます。

長浜バイオ大学は、世界トップレベルのバイオサイエンス研究と、この研究に裏打ちされた教育を行うことを通じて、社会に貢献しうるバイオサイエンスの新知見を発信し、地域社会の発展や産業の振興への貢献を行っております。地域の産業のさらなる発展のため、本学が蓄積している世界レベルのバイオサイエンスの研究成果を最大限に活用して、新事業展開に寄与する新技術の拠点を形成し、地域貢献における中核大学としての役割を果たしてまいります。

立命館大学では、「地域」「事業化」をキーワードに研究シーズの事業化を推進し、新たな産業基盤として育て地域産業への貢献を目指しています。

また、地域の中小企業等で発生した技術シーズについては、本学が保有するリソースを最大限に活用してサポートを行い、本コンソーシアムが目指す産学官金連携による「地域イノベーション・エコシステム」の構築に貢献してまいります。

龍谷大学は、9学部1短期大学を擁する総合大学であり、平成元年の瀬田学舎の開学に合わせて開設した、龍谷エクステンションセンター「REC」を中心に、全国に先駆け、産官学連携に取り組んできました。本学の持つ研究シーズと皆様との出会いにより、新しいイノベーションが生まれることを期待しております。

変革と挑戦によって地域社会の発展に貢献し続ける「未来創造銀行『The・ちぎん』」を目指します。

ニュービジネスを目指す起業家を総合的、専門的に支援する『しがぎん』ニュービジネス支援ネットワーク「野の花応援団」を構築するなど、先進的に「産学官金」の連携で起業家の活動を支援しています。

株式会社関西アーバン銀行は、お客さまの創業や販路拡大を支援する「地方創生支援室」を本店に設置し、関西二府四県に店舗網を持つ広域地銀としてのネットワークを活かしたビジネスマッチングや、自治体と連携したプロジェクト支援・助成金拠出など、さまざまな創業・新事業支援に積極的に取り組んでおります。産学官金連携による取り組みにより、地域社会の発展と産業の活性化に貢献してまいります。

(公財)滋賀県産業支援プラザは、本県中小企業の経営基盤の強化および販路開拓、起業・創業、産学官金連携による新事業の創出、人材育成、情報化の促進など、発展段階に応じた様々な支援を積極的に行うことにより、地域経済の発展に寄与しています。プラザの支援力を最大限に発揮し、本コンソーシアムの関係機関との緊密な連携のもと、本県の強みを生かした滋賀発成長産業の発掘・育成等に貢献していきます。

「科学技術の発展と地球貢献を実現する」この大きなビジョンに向かって、テクノロジーを武器に社会を一歩進める研究者集団、それがリバネスです。世界を変えるビジネスはたった1人の熱から生まれます。そして、その熱に触発された仲間が集まることで、少しずつ、でも確実に夢の実現は近づきます。皆さんの熱い思いを実現していくためのパートナーとして、私たちが持てるすべての力でサポートしていきます。世界を変えるための一歩を、ともに踏み出しましょう!