関西みらい銀行

株式会社関西みらい銀行は、2019年4月に関西アーバン銀行と近畿大阪銀行の合併により誕生しました。本社には「地域戦略部」を設置し、関西二府四県に店舗網を持つ広域地銀としてのネットワークを活かしたビジネスマッチングや、滋賀の地域活性化に貢献する事業を投資対象とするファンドの組成、中小企業と大学・高専との共同研究に対する助成金拠出など、さまざまな創業・新事業支援に積極的に取り組んでいます。関西みらい銀行は、滋賀テックプランターをはじめとする産学官金の連携を深化させ、地域社会の発展と産業の活性化に貢献してまいります。

オムロンは、センシング&コントロールをコア技術とし、制御機器、自動車用部品、電子部品、ヘルスケア、社会インフラシステムなど様々な分野で事業を展開しています。常にソーシャルニーズを創造し続ける我々は、新しいアイデア・技術をオープンイノベーションで募っています。世の中の課題を革新的なテクノロジーで解決し、新しい価値を創出するチャレンジ精神のあるチームをサポートしていきます。

株式会社関西アーバン銀行は、お客さまの創業や販路拡大を支援する「地方創生支援室」を本店に設置し、関西二府四県に店舗網を持つ広域地銀としてのネットワークを活かしたビジネスマッチングや、自治体と連携したプロジェクト支援・助成金拠出など、さまざまな創業・新事業支援に積極的に取り組んでおります。産学官金連携による取り組みにより、地域社会の発展と産業の活性化に貢献してまいります。

変革と挑戦によって地域社会の発展に貢献し続ける「未来創造銀行『The・ちぎん』」を目指します。

ニュービジネスを目指す起業家を総合的、専門的に支援する『しがぎん』ニュービジネス支援ネットワーク「野の花応援団」を構築するなど、先進的に「産学官金」の連携で起業家の活動を支援しています。

タカラバイオは、「遺伝子治療などの革新的なバイオ技術の開発を通じて、人々の健康に貢献する」という企業理念のもと、遺伝子工学技術・細胞工学技術などのバイオテクノロジーを基盤としたビジネスを展開しています。再生医療等製品分野の技術開発・事業開発を推し進める弊社の創業の地である滋賀県から、世界に通用するイノベーションを共に発信していきましょう。

東洋紡は1882年に繊維会社として創立しました。130年を超える歴史の中で、常に時代に適応すべく、事業内容を変えながら発展してまいりました。これからも「環境、ヘルスケア、高機能で、社会に貢献する価値を創りつづけるカテゴリー・リーダー」として、新たな成長ステージに向かって挑戦し続けます。弊社、総合研究所(大津市堅田)とともに、滋賀県発のイノベーションを発信していきましょう。

東レは創業以来、「研究・技術開発こそ、明日の東レを創る」との信念に基づき、つねに時代に即した先端材料の研究・技術開発を推進しています。今後も、コーポレートスローガンである”Innovation by Chemistry” のもと、革新的な先端材料の創出を通じて、持続可能な未来社会の実現に貢献してまいります。 当社創業の地である滋賀県の強みを活かした特長あるユニークな技術を用いて起業にチャレンジする情熱あるみなさまを応援します。

パナソニック株式会社アプライアンス社は、滋賀県草津市に約7,000人の従業員を抱える会社です。今春、当社が創業100周年を迎えるにあたり、新しいくらしをつくる「家電ビジョン」を発表させていただきました。家電は、いつの時代も新しい暮らしの憧れを届けるものでなければならない。「ASPIRE TO MORE(くらしにもっと憧れを)」という言葉を起点に、家電の概念を創り変えていこうとしています。また、『未来の「カデン」をカタチにする』をキーワードに、「Game Changer Catapult」という新規事業創出の活動も繰り広げています。今回、この滋賀テックプランターでは、従来の家電事業の枠にとらわれない新しいビジネスシーズを発掘し、新たな事業を生み出す共創の場として大変期待しています。

私たちの価値の中心、それはテクノロジーです。さまざまな人・研究機関・企業と連携し、あらゆる知を結集して地球規模の視点で資源循環型社会に向けたイノベーションを次々と生み出していきます。人が、いつまでも豊かに暮らせること。自然が、いつまでも豊かでありつづけること。その2つの「サステナビリティ」をどこまでも追求し、高い次元で両立できる次の100年を目指します。創業の地である滋賀県から世界を変える新たなテクノロジーが生まれる、そんなエコシステムをともに作っていきましょう。