関西みらい銀行

株式会社関西みらい銀行は、2019年4月に関西アーバン銀行と近畿大阪銀行の合併により誕生しました。本社には「地域戦略部」を設置し、関西二府四県に店舗網を持つ広域地銀としてのネットワークを活かしたビジネスマッチングや、滋賀の地域活性化に貢献する事業を投資対象とするファンドの組成、中小企業と大学・高専との共同研究に対する助成金拠出など、さまざまな創業・新事業支援に積極的に取り組んでいます。関西みらい銀行は、滋賀テックプランターをはじめとする産学官金の連携を深化させ、地域社会の発展と産業の活性化に貢献してまいります。